解体工事・産業廃棄物処理・リサイクルなら昇和

お問い合わせ 06-6577-5555 平日 8:00~17:00
メールでのお問い合わせ

社長挨拶/MESSAGE FROM THE PRESIDENT

当社は、解体工事から産業廃棄物の収集運搬・処分までの業務を行い、産業廃棄物処理を通じて環境問題に取り組んでおります。

安全で快適な生活環境への期待に応えるために、産業廃棄物処理施設に求められる技術水準はますます高度化しています。それは従来の「処理」という概念を産業廃棄物処理施設から発生した資源やエネルギーの再活用を図る「循環型社会」に適応した産業廃棄物処理施設への転換を図るものです。
私たちはこれからも、美しい地球環境を守り次世代に伝えるために、循環型社会システムの確立に貢献してまいります。

「解体屋」といえばキツイ、汚い、危険といったイメージをお持ちかもわかりません。
しかし、現在では当社を含め大型重機等の導入により人力作業の軽減。解体する建物を枠組み足場等で囲い、防音シートや防音パネルを設置する事により外観の美化、周囲への粉塵の飛散の防止。
また作業前には入念な計画を立て、二重三重の安全対策を図っております。

General Contractor(ゼネラル コントラクター)総合建設業「ゼネコン」はその昔「建築屋」や「工務店」と呼ばれた時代がありました。しかしコーポレートガバナンスの改善を繰り返し、今日に至ります。
「解体屋」という呼ばれ方も、そう遠くない将来にはDemolition Contractor(デモリション コントラクター)解体請負業「デモコン」と呼ばれ、現在も続く悪いイメージを払拭出来るものと信じております。

株式会社昇和は企業の社会的責任を果たすため、企業倫理を守り、法令を遵守し、社会に貢献していく所存でございます。

これからもこの業界の新たな改革者として、「正義」を全うして邁進してまいります。

2016年(平成28年)1月1日 代表取締役 佐藤 昇